メダカたちの100均バケツビオトープ

わざわざブログで紹介するほどのことはないかもしれません。グリーンウォーターで飼育していたメダカの幼魚たちを引っ越しさせました。 100均バケツに赤玉土を入れ、ホテイ草とアナカリスを放り込んだだけのなんちゃってビオトープで… 続きを読む メダカたちの100均バケツビオトープ

中古の冷却ファンを398円で買った件 20180629

今日も猛暑&爆風でした。 しかも東京では梅雨明け宣言したって!?今年は暑い夏が長続きするということですね。アクアリストたちにとっては気が休まらないかも。 さて、先々週、近所のアクアリウムショップで真夏の水温上昇対策のため… 続きを読む 中古の冷却ファンを398円で買った件 20180629

屋外水槽のリセット作業3(生体投入編)

上の写真、水面で反射してぜんぜん見えませんね。 さて、屋外水槽のリセットも仕上げです。一晩で水の濁りも収まり、見た目だけはピカピカになりました。あとは水草とミナミヌマエビの投入だけです。 ウィローモスには、かなり細かいプ… 続きを読む 屋外水槽のリセット作業3(生体投入編)

抹茶みたいに濃くなり過ぎたグリーンウォーター 20180627

なにもしてないせいかグリーンウォーターの種水が濃くなりすぎました。 この容器のグリーンウォーターは、メダカの稚魚に使う種水なので多少濃くてもいいと思ってたのですが、まるで抹茶のように濃くなりました。 水中にいるメダカは見… 続きを読む 抹茶みたいに濃くなり過ぎたグリーンウォーター 20180627

屋外水槽のリセット作業2(設置編「底床」)

前回までに、水槽内を掃除して底面フィルターの設置まで進みましたので、今回は底床を敷き詰めます。 <作業その6 ~底床には硬質の赤玉土を!> 今回、底面フィルターを使うことにしましたので、フィルター役(ろ材)を担ってもらう… 続きを読む 屋外水槽のリセット作業2(設置編「底床」)

屋外水槽のリセット作業2(設置編「底面フィルター」)

昨日の続きです。昨日は、発泡スチロール水槽を空っぽにするところまで進みましたので、今日は屋外水槽リセットの設置編となります。 <作業その5 ~底面フィルターに一工夫> 今回、ろ過装置にスポンジフィルターは使わず、底面フィ… 続きを読む 屋外水槽のリセット作業2(設置編「底面フィルター」)

6月24日 多摩丘陵のとある水路でハヤ釣り

晴れ・多摩丘陵エリアの某水路・14時~15時半 釣果は、たぶんアブラハヤ?5尾。   久しぶりの更新です。 もう6月下旬ですから、江戸川区葛西の新左近川親水公園では、テナガエビ釣りのハイシーズンなんですけどね…… 続きを読む 6月24日 多摩丘陵のとある水路でハヤ釣り

屋外水槽のリセット作業1(掃除編) 20180624

ミナミヌマエビだけが入った屋外の発泡スチロール水槽をリセットします。 ちょっとあまりにもプラナリアが繁殖しすぎたもんですから。 まず、作業に入る前に、前々日からミナミヌマエビには餌を与えていません。理由は、リセット後の水… 続きを読む 屋外水槽のリセット作業1(掃除編) 20180624

【閲覧要注意】プラナリアはミナミヌマエビよりも高価!? 20180623

かなりショックを受けました。 チャームでは、ミナミヌマエビ10匹を600円で販売しているのですが、プラナリアは10匹で800円で売ってるんです。なんでミナミヌマエビよりもプラナリアの方が1匹あたり20円も高額なんだろう?… 続きを読む 【閲覧要注意】プラナリアはミナミヌマエビよりも高価!? 20180623

ちょっと意外!?野生アナカリスの生育環境 20180622

アナカリスに限らず、水草は太陽光をたくさん浴びることでよく育つと思っていましたが、そんなに単純なことでもないことに今更気付かされました。 上の写真を見ておわかりのように、ここの野生のアナカリスは泥をかぶってるんです。はじ… 続きを読む ちょっと意外!?野生アナカリスの生育環境 20180622