私の大ざっぱな水換え作業の様子 20180718

タイトルの件ですが、大雑把な水換えはミナミヌマエビ水槽だけかも。

ちなみに私の水換え作業時間は、いつもたったの2~3分です。私の場合、手間がかかる趣味は長続きしませんので、こういった作業は簡略化します。

 

私の水換え作業の手順は

  1. カルキ抜き水道水4リットルを用意しておく
  2. 水道水に漬けて少し冷やしておく(今の季節24℃ぐらい)
  3. 4リットル分の飼育水を一気に取り出す
  4. 4リットルのカルキ抜き水道水をドボドボ注水する

上記3~4の作業で2~3分かな。

 

焼酎のペットボトル(4L)に入れたカルキ抜き水道水を適温にしているところ

 

口の大きな瓶(2L)で飼育水を汲みだしているところ

 

飼育水4分の1を減らしました

 

25℃ぐらいのカルキ抜き水道水をジャバジャバと

焼酎のペットボトルでカルキ抜き水道水をドボドボ入れちゃいます。ちなみに水槽は18リットル(ソイル分を差し引いて)なので4リットルというのは、水槽4分の1弱の水量でしょうか。

水槽から取り出した飼育水4リットルは、すぐに水草ストック水槽の水換えに使います。水草の養分ともなる硝酸塩の補充ですね。

 

これで水温も27℃から26℃に下がり、硝酸塩濃度もたぶん?下がりました。

ミナミヌマエビ水槽の水換えは楽ですね。

 

今日もありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンを押して応援よろしく!

20180226 私の換水のためのカルキ抜き水作り方

20180226 ミナミヌマエビ飼育水の換水用の水

こんばんは。

今日はお昼前から東京では日がでてきて、やや暖かくなりました。屋外の発泡スチロール水槽の水温もたぶん上昇したかな?

さて、換水についてなんですが、我が家のミナミヌマエビの屋外発泡スチロール水槽においては、換水はせずに足し水しています。屋外の方が蒸発しやすいですからね。いつも水位が下がったら足し水って具合かな。けっこう適当です。

足し水に使っている水なんですが、これは空きペットボトルに水道水を入れて、フタを開けたまま1~2日以上屋外で日光にあてた水です。これでカルキ抜きできているとか? カルキ抜き剤ももってはいるんですが、ほとんど使いませんね。足し水する直前には、ペットボトル側の水温を合わせます。あとはドボドボと水槽に入れちゃいます。

我が家のミナミヌマエビたち、これで死ぬことはありません。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180223 ぽつぽつ逝く我が家のミナミヌマエビたち

20180223 仲間の躯に群がるミナミヌマエビたち

おはようございます。

今朝も、我が家のミナミヌマエビが1匹逝きました。死因不明。

旅立った仲間の躯を糧とするべく群がっているところを激写!

画像には写っていないのですが、ミナミヌマエビの躯の下ではプラナリアがうごめいているんですけどね。実際は食料の争奪戦です。水質がいまいちなんでしょうかね、3~4日事にペットボトル2本(4L)だけ換水しています。ちょっと換水の量が足りないのだろうか、それとも換水の頻度が少ないのだろうか…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。