赤いミナミヌマエビが産卵したけど卵が少ない!? 20180803

上の画像、産卵してますよね!?

かろうじて確認できた赤いミナミヌマエビの産卵です。卵の数がかなり少ないので、けっこう不安です。栄養が足りないんでしょうか!?

私の当面の最優先目標は、赤いミナミヌマエビの繁殖です。ここ最近は水温が27~28℃と高めだったので、夏バテにならないか心配ではあったんです。まあ、なんとか産卵してくれました。

無事に孵化してくれれば、たぶん赤い個体の稚エビになると思うんです。こいつらは河川で捕獲してきてから日数がだいぶ経過しているので、交尾はこの水槽でのはずなんです。あとは卵の数が少ないのが懸念されるけど…

 

そうそう、ミナミヌマエビの卵の数といえば、野生のミナミヌマエビって産卵すると、どれもお腹パンパンに抱卵してるんですよね。

20180507 スーパーヘビー級なミナミヌマエビ
↑5月頃に捕獲したミナミヌマエビ抱卵個体。

↑コイツ見てくださいよ。卵300個以上はありそうでしょ。目の色といい体色といい、卵の色といい、泥の中にいただけのことはあります。発泡スチロール水槽内で孵化した頃には、体色は透明になりましたけど…

我が家の赤いミナミヌマエビたちも、これぐらいは産卵してほしいんですよね。

 

今日もありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンを押して応援よろしく!

抱卵中の赤いミナミヌマエビに期待したい 20180531

20180531 赤いミナミヌマエビ1

東京は、なんかもう梅雨に入った感じのどんより空模様だし、今日は肌寒いです。

昨夜の屋外水槽の水温は、20℃前後と低めでした。ちなみに写真の赤いミナミヌマエビのいる室内水槽の水温は24℃だったので、ミナミヌマエビにとっては適温といったところでしょうか。

20180531 赤いミナミヌマエビ2

さて、我が家の数百匹いるミナミヌマエビの中でも、一番かわいがっている赤い個体を写してみました。しかも抱卵中です。私の記憶が正しければ、この赤いミナミヌマエビの抱卵は3回目です。そろそろこの個体の抱卵も最後かもしれません。赤いオスのミナミヌマエビと一緒の水槽で飼育していたので、いいかげん赤い稚エビが孵化してくれるとうれしいのですがね。

YouTubeでは、他の方が赤いミナミヌマエビの動画をアップされているのを見ましたが、映っているメスはどれも小さいサイズでした。我が家でも唯一のこの赤いミナミヌマエビ(メス)は小さいです。2cmないかも。

それにしても、どう考えても自然界で赤い個体は目立ちます。目立つ個体は真っ先に天敵に狙われやすいため、なかなか増えないんでしょうね。孵化したばかりの稚エビの段階でメダカサイズの小魚に捕食されてしまうんでは、赤い個体が1000匹に1匹なんていわれてもしょうがないかも。

なんとか、この抱卵している赤いミナミヌマエビに期待したいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

ミナミヌマエビの産卵数は季節により違うの? 20180423

20180423 ミナミヌマエビの抱卵個体

ミナミヌマエビの産卵数って、季節により違うのでしょうか?

昨年10月からミナミヌマエビの飼育をはじめまして、手探り状態で今年1月にはなんとか産卵させたんです。正確には数えていませんが、1~3月で10匹以上抱卵させ、300~400匹は孵化させたと思います。

ところがつい先日、ミナミヌマエビ専用の屋外水槽にいる抱卵個体を確認したら、1匹の抱卵個体でかるく50個以上の卵をかかえている個体がほとんどなんです。(上の写真のとおりです。)冬の季節にヒーターで水温を上げて産卵させるのと、春夏になって産卵させるのとでは、時期の違いで卵巣のサイズも違うので産卵数に大きな開きがでると、誰かのブログで読んだこともあります。

たまたま私がミナミヌマエビの産卵数が季節により異なるって感じただけなんですが、本当にそうなんでしょうかね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180407 卵がほぼ落ちた…

20180407 卵を落としたミナミヌマエビ

こんにちは。

つい先日に抱卵したばかりのミナミヌマエビの卵ですが、写真のとおりほぼ落ちました。昨晩に卵が白くなってボロボロしていたのを発見した(こちら)のですが、お昼過ぎに見たら卵が落ちていました。

まあ、パイロットフィッシュとしての役割は自らの繁殖ではなく、バクテリアの繁殖に尽きますので、そういった意味ではソイルのすき間に落ちた卵がバクテリアの餌になるので貢献はしてくれていることになりますのでしょうか。

ちなみに卵を落としてしまったミナミヌマエビは、いまのところ元気です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180407 抱卵から二日間でミナミヌマエビの卵が白くなってしまった

20180407 抱卵から二日間で白くなったミナミヌマエビの卵

おはようございます。

パイロットフィッシュとして投入したミナミヌマエビが抱卵したと4月5日に報告しましたが、昨夜、その卵が白くなってしまいました。ほとんどの卵が白いし、モスやソイルに卵が触れるとボロボロっと崩れるのを目撃したので、明らかに卵は死んでますね。

考えられる原因は一つだけ心当たりが。水温が20℃というのが問題なのかも。この抱卵個体は4月3日にヒーターありで水温24℃前後あった屋外水槽から、ヒーターなしの水温20℃の室内リセット水槽に引っ越してきたパイロットフィッシュの1匹です。2日後の4月5日に突然抱卵をしたので、急激な環境の変化に卵が耐えられなかったものと思えます。

パイロットフィッシュとして移す際に、背中の内臓付近が真っ黒だったので、もしかしたら抱卵するかもなんて頭を少しよぎったときに止めておけばよかったのかもしれません。

ちょっと可哀想なことをしてしまいました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180405 パイロットフィッシュが抱卵しちゃった

20180405 抱卵したパイロットフィッシュのミナミヌマエビ

こんばんは。

写真のとおり、一昨日投入したばかりのパイロットフィッシュのミナミヌマエビが抱卵しちゃいました。

この水槽に入れるときに、すでに頭の方が黒っぽかったので抱卵するかも?なんていう予感はしていたんですが、案の定1匹ですが抱卵しました。この水槽は、近いうちに赤いミナミヌマエビだけの水槽にする予定なので、この抱卵したミナミヌマエビは孵化する前に屋外水槽へ戻します。

それにしても今朝見たときは抱卵していなかったのに、夜帰宅したら抱卵してるもんだからびっくり。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180317 そろそろ孵化しそうな抱卵中のミナミヌマエビ

20180317 抱卵中ミナミヌマエビ

おはようございます。

写真の抱卵中ミナミヌマエビですが、卵の透明感が増してきているので、そろそろ孵化しそうです。

我が家の水槽はミナミヌマエビ専用なので、ミナミヌマエビの天敵にあたるような生体は混泳させていません。そんな天敵がいない環境でも水温、水質、餌などの条件が整えば、生存本能が働いてか繁殖するんですから不思議です。

いまや我が家の水槽の稚エビたちは、日々孵化している?のか体長数mm~1.5cmくらいまで、バラバラのサイズに育っています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180316 抱卵中ミナミヌマエビは卵何個かかえてる!?

20180316 抱卵中のミナミヌマエビ

こんにちは。

上の写真は、抱卵中(兼うんこ中)のミナミヌマエビです。さすがに数えたことはありませんが、いったい何個の卵を抱えているんでしょうか?

推測では1抱卵個体あたり30個ぐらいはかかえているように見えます。ミナミヌマエビの卵って、メダカの卵みたいにやや硬めなんでしょうか?それともプチっとプニプニなんでしょうか?

抱卵中の黒い卵はやがて黄色っぽく変色し、いずれ透明感を出して孵化しますが、我が家のミナミヌマエビたちはだいたい3週間ぐらいで孵化します。いま7~10個体ぐらいは抱卵中なので、さらに300匹ぐらいは繁殖するということでしょうかね。そのうち赤いミナミヌマエビが何匹混じってるかですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180309 第二次抱卵期到来!?抱卵中ミナミヌマエビが増えた

20180309 抱卵中のミナミヌマエビ

こんにちは。

ここ数日、我が家の水槽では抱卵中のミナミヌマエビが増えたような気がします。

たぶん10匹ぐらいは抱卵個体がいるような。我が家の室内水槽では第二次抱卵期と呼べるかも。第一次抱卵期の稚エビは体長1cm弱もいますから、第二次がきてもおかしくないのかも。ところで1匹が抱卵するのって、一生に何回ぐらいなんだろうか?小さいミナミヌマエビにマーキングできればおもしろいんですけどね。

 

20180309 抱卵中のミナミヌマエビ2

上の写真の抱卵中のミナミヌマエビは、卵6個ぐらいが落ちそうな感じなんです。あちこち動き回るのはいいけど、砂利に落ちそうな卵をぶつけているんですよね。餌に群がるときも、落ちそうな卵を気に掛けるようなこともなく、エビ団子になってガチャガチャ群がりますしね。

とにかくウジャウジャと孵化してほしい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180305 抱卵中のミナミヌマエビがまだいた

20180305 抱卵中のミナミヌマエビ

おはようございます。

抱卵中のミナミヌマエビが闊歩しているところを激写!

どうなんだろうか、見たところかるく30個ぐらいは抱卵しているだろうか。水槽の中をよく観察していたら、抱卵中のミナミヌマエビは6~8匹ぐらいは残っていそうです。つい数日前は3匹しか視認できなかったけど、いまではけっこう増えた感じ。

よくわからないけど、ミナミヌマエビは抱卵してからいったい何日ぐらいで孵化するんでしょうかね。はじめは抱卵個体だけ、別の水槽に移そうか考えていたけど、私的には移さないで正解でした。素人の私が水槽を分けてしまうと、どうしても水質に差がでてしまうと思うので、抱卵個体が脱皮する可能性が高まりますからね。

私としては抱卵個体をそのままにし、いずれは稚エビが5mm~1cmぐらいになってきたら、稚エビだけ水槽を分けようと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180301 冬もミナミヌマエビの繁殖はできた!

20180301 ミナミヌマエビの稚エビたち

おはようございます。

今日からもう3月です。今朝からなかなかの雨で、自然界ではミナミヌマエビの爆発的な繁殖につながるといいんだけど、我が家では真冬の寒い時期でも繁殖に成功しました。

私の場合の水槽内の条件は、以下のとおり。

  1. 底床は、ソイルや赤玉土にこだわらず砂利
  2. ろ過と酸素供給は、底面フィルターとスポンジフィルターの2つ
  3. 水草はやや多め
  4. 石や鉢で影になるところを2~3か所
  5. 換水は1週間に1~2回、水量は都度5分の1程度、水温を25℃に合わせる
  6. 水温は25~26℃で常時安定させる
  7. 照明は1日8時間程度
  8. 餌は毎日朝夕、1回の量は人工餌6粒前後

ミナミヌマエビって繁殖させたければ放置プレイさせておけばいいと言われていますが、真冬はそうはいきません。私の場合、昨年10月からアクアリウムを始めたのですが、ただ飼うだけでは面白くないと思い、冬の間に繁殖させることを目標にしていました。結果、なんとか成功できた感じ。

私の場合、2か月ぐらい水温23℃にしていてなかなか抱卵しなかったのですが、25℃にして数日後の換水直後に抱卵の舞が起きました。あのときはびっくりしましたよ。水槽中のミナミヌマエビたちが一斉に泳ぎ回りはじめたんです。水槽内のあちこちで交尾してました。換水量は5分の1ぐらいです。

それと抱卵したミナミヌマエビは、石の下とか影になった暗いところに潜む個体が多く、そういう暗いポイントを作る必要もあるかもしれませんね。

ミナミヌマエビってほぼ商業的価値がないに等しく、一般的には苔取り要員にしかとらえられていませんが、専門で飼育するといろんな色や模様の個体がいますので楽しいです。ぜひ冬に繁殖させてみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180228 抱卵中のミナミヌマエビがまだ残っていた!

20180228 抱卵中のミナミヌマエビ1

こんにちは。

我が家の水槽にはけっこうな数の稚エビが見られるようになりました。抱卵中のミナミヌマエビもそろそろ消えるだろうと思っていたんですが、まだいた!

20180228 抱卵中のミナミヌマエビ2

さっき発見できただけでも画像の3匹の抱卵個体がいました。すべてが孵化すると、もう抱卵はしないのでしょうか?ミナミヌマエビは一生のうち2~3回は抱卵すると何かで読んだことがありますが、本当なのでしょうか?もし本当なら水温の変化やその他の生息環境の変化で抱卵の舞が起きるのでしょうか?ある一定の日数が経過すると何かの拍子に抱卵の舞が発生するのでしょうか?

どっちにしても、いまの稚エビたちが体長1cmぐらいになると水槽の中がごちゃごちゃしてくるし、水質がかなり悪化しそうなので水槽を分けることになりますが、分けたら2週間ぐらいは水温を2~3℃低くしてみて、また25~26℃に上げて抱卵の舞のきっかけをつくってみようかなと思っています。

今回増えた稚エビの中から、赤や黄色といった変異色のミナミヌマエビが現れると嬉しいんですけどね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。