【閲覧要注意】プラナリアはミナミヌマエビよりも高価!? 20180623

20180623 大量のプラナリア

かなりショックを受けました。

チャームでは、ミナミヌマエビ10匹を600円で販売しているのですが、プラナリアは10匹で800円で売ってるんです。なんでミナミヌマエビよりもプラナリアの方が1匹あたり20円も高額なんだろう? そもそもプラナリアを販売していること自体びっくりです。シュリンプ系のアクアリストさんから見れば、害虫以外何者でもないのがプラナリアだと思うんです。小中学生の自由研究材料としての需要があるんですね。

ということで、上のキモイ写真は屋外水槽をリセット中に撮ったプラナリアたちです。この写真の分は、水草のウィローモスとホテイ草にとりついてたプラナリアです。まだ底床のプラナリアは手つかずなので、半分も取り切れてません。

仮の話ですが、プラナリア500匹を水槽から取り出したとして、10匹800円で売れれば4万円になる試算ができます。プラナリアをどんどん切れば再生するので、倍以上にもなります。

電気代、水道代、アクアリウム関連アイテムなどにかかる年間費用は、このプラナリアを売ればカバーできるんじゃないかと考えちゃいますよ。

 

今日もありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンを押して応援よろしく!

プラナリアがけっこう湧いてきた 20180524

20180524 プラナリア

我が家の屋外水槽にプラナリアがけっこう湧いてきました。

つい先日にホテイ草を入れたんですが、根にプラナリアがまとわりついてるので、ちょっとうっとおしいく感じてます。シュリンプを飼育している方には悩みの種でもあるプラナリアの増殖。奴らは、どこからともなく湧いてくるんです。どうやって混入してくるのかわかりません。たぶん我が家の発泡スチロール水槽には、300匹以上のプラナリアがいると思います。

プラナリア出現は水槽が安定してる証拠?

「プラナリア」でググっていると、水槽にプラナリアが出現するということは、飼育水が安定している証拠だという発言が散見されます。たしかにプラナリアが水槽に現れることでマイナス点といえば、見た目の不快さだけです。餌の残りカスやミナミヌマエビの死骸も食べてくれます。ミナミヌマエビの糞まで食べてくれるなら歓迎するんですけどね。

私のプラナリア駆除方法

プラナリアについてはどうやって駆除するかしか考えたことがありません。今の季節なら、生体と飼育水を一度水槽からすべて出し、底床だけ残してそのまま天日に干します。干すと言っても底床を乾燥させるわけではなく、直射日光に当てて高温にして死滅させます。かるく40℃は超えるので、バクテリアを残してプラナリアだけ死滅します。底床を乾燥させてしまうとバクテリアも死滅するので要注意!

でも、アクアリウムショップには、便利そうなプラナリア駆除剤も売ってます。ところがプラナリアは底床の中に潜んでいるので、底面フィルターでもしていないかぎりは効果は半減のはず?

ヤフオク!で出品する人もいれば、落札してる人もいる!?

なんと、ヤフオク!で頻繁にプラナリアが出品され、落札されているんです。落札している方は、プラナリアをどうしているのでしょうかね?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180325 水槽リセット決めました(かなりグロイので閲覧要注意)

20180325 群がるプラナリア

おはようございます。

昨晩、室内水槽のリセットを突然決めました。

理由は、

  1. プラナリアが増え過ぎた
  2. 底床を砂利から黒いソイルに変更してミナミヌマエビの保護色を出したい
  3. バクテリアを増やしたい

こんなところです。

とくにプラナリアが増殖しすぎましたね。昨晩、たまたま寝る前に水槽の照明を点けたらこの写真のあり様です。モスジャングルの中でミナミヌマエビが1匹逝ってたんですが、そこにプラナリアが群がってたんです。スポイトでちまちま吸い取ってる場合じゃないですね。

私が飼っているのはビーシュリンプよりもタフなミナミヌマエビで、自宅から自転車で5分のところでいくらでも天然物を採取できるので、ここはダイナミックに水槽リセットをします。

とりあえずはすべてのミナミヌマエビを室内水槽から屋外水槽へ一時的に引っ越しです。抱卵個体もけっこういるので、水合わせだけ慎重にやろうと思います。まずは室内水槽の水温25℃を、昨晩から徐々に下げて22℃にします。屋外水槽の水温と同じです。あとは点滴法で1時間かけて水合わせの予定です。赤いミナミヌマエビの抱卵個体が脱皮でもしたらショックですからね。

あ~、稚エビの救出が大変だぁ…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180323 減らした餌に群がるミナミヌマエビたち

20180323 群がるミナミヌマエビたち

こんにちは。

今日は東京も晴天に恵まれ、午後からは暖かくなりました。久しぶりに屋外水槽のホテイ草も日光を浴びていたので、また増えるんではないでしょうかね。

さて、最近、室内水槽ではプラナリアが目に見えて増えているので困っています。ミナミヌマエビたちにはたくさん繁殖してもらいたくて、少々与える餌が多くて富栄養化が進んだのかもしれません。

ということで、与える餌の量をいつもの3分の2に減らしてみたせいか、餌を水槽に投下してからミナミヌマエビたちの群がりが早いのなんの。超ガッツいてる感じ。これぐらいガッツけば餌が早く減りますので、水槽内の富栄養化が抑えられてプラナリアも減るのではと考えています。

アクアリウム歴5か月の初心者は、やれることやってみるしかない。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180312 プラナリア捕獲アイテム「スポイト」

20180312 プラナリア捕獲アイテム「スポイト」

おはようございます。

皆さん、プラナリアの駆除はどうしていますか?

いくつか方法はありますが、今日、紹介するプラナリア駆除アイテムは「スポイト」。

スポイトを使うときは、緊急性を要するときですね。緊急性とはなんだ?って思うけど、まあ、水槽のみてくれがキモイと感じた瞬間ですね。とりあえず目に入るプラナリアをスポイトで吸い取るだけ。水槽のプラナリアをスポイトで捕獲するコツは、水槽ガラス面に這っているとき、スポイトの先端でツンツンと突き、ナメクジみたいに収縮したときに吸い取ります。収縮した瞬間が、プラナリアがガラス面に張り付く吸着力が弱まるんです。難しいことはありませんね。ソイルや砂利などの底床表層または内部をうねっているプラナリアの捕獲は、また別の捕獲方法がありますので、後日紹介します。

あと、スポイトの選び方だけど、最低条件は水深以上の長さのもの。アクアショップで買うなら、店内にある水槽で長さを確認してから買いましょう。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180307 プラナリア団子を発見!(閲覧要注意)

20180307 プラナリア団子

こんばんは。

先日、我が家のミナミヌマエビ水槽で50匹ぐらいのプラナリアを駆除したばかりなんだけど、先ほどエビ団子ならぬプラナリア団子を発見しました。

こうやってプラナリアたちが団子のように固まってくれていると駆除が楽なんですよね。いったい何に群がっているんだかわかりませんけど。この分だとミナミヌマエビたち以上の数が水槽内に潜んでいますね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180306 プラナリア50匹駆除してみた(閲覧要注意)

20180306 プラナリア

おはようございます。

昨晩、寝る前にちょっとだけプラナリアを駆除しました。

全部で約50匹のプラナリアをスポイトで捕獲。スポイトでプラナリアを捕獲するコツは、水槽ガラス面を這っているとき、スポイトの先でプラナリアをつんつん突くと縮こまりますので、そのすきに吸い取るんです。テンポよく順調に吸い取れると、病みつきになって止められません。

プラナリアはミナミヌマエビなどの生体の死骸や人工餌なんかにまとわりつきます。砂利の中からニュゥ~っとはい出てくるんです。目みたいなものもあるので、ほんのちょっと気持ち悪いけど、釣りのときに青イソメをちぎって針につける私にとっては、プラナリア程度は指でつかんでも問題なし。

でも、ミナミヌマエビがプラナリアにちょっとでも触れると、敏感に反応して跳ねるんですよね。まあ、プラナリアは水槽の中にいてもいなくても、それほどの影響はないように思えるので、ちょっと目に見えて多いなぁというときだけ駆除しています。

捕獲したプラナリアは庭の土に生き埋めです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。