屋外ミナミヌマエビ水槽の水草が繁茂していっぱい 20180821

最近、気温が落ち着いてきたので、屋外の発泡スチロール水槽の環境も絶好調のようです。

水草が繁茂してます。

水換えなんかまったくせず、蒸発して減ったら足し水してるだけの屋外水槽なんです。この屋外水槽では、青いミナミヌマエビしか飼育していませんので、個体数は多くありません。底床には小粒の硬質赤玉土を深さ5cm以上も敷き詰め、底面フィルターを設置していますし、すだれのすき間から差し込む日光がちょうどいい塩梅なんでしょうね。たぶんバクテリアが安定しているはずです。

水草は、ウィローモス、アナカリス(オオカナダモ)、コカナダモといったところです。水面に小さい浮き草がありますが、勝手に増えました。

とくにウィローモスとアナカリスは、色濃く育ってます。たしかに直射日光を差し込むようにすれば成長スピードは上がりますが、それでは黄色っぽく、ひょろひょろした水草になるんです。すだれをかけて木漏れ日のような環境にすることで、色濃い水草に育ちます。要は、栄養分と日光量のバランスをよくすることが大事なんでしょうね。

 

今日もありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンを押して応援よろしく!

エビ飼育の水草にはウィローモスが一番簡単かも 20180708

20180708 山盛りウィローモス

上の写真は、ウィローモスのストック分です。

イチゴのパックに詰め込んでみました。

昨年12月頃にヤフオク!で購入(税込・送料込で500円)した際は、小さい茶封筒に入ってポスト投函で受け取ったウィローモスだったんですが、もうこんな量になりました。これはストック分なので、他は運転中の水槽にまだたくさんあります。

私はアクアリウム歴1年未満の初心者なので、コツなんかわかりません。とにかく手間をかけずに、なるべく放置で増やしてきました。

  • 水は、半分以上は飼育水を使うこと
  • 2~3週間に1回水換えをすること
  • ほんの少しの生体を入れておくこと
  • できれば発泡スチロール箱に入れること

飼育水には水草の養分になる硝酸塩が含まれていますので、定期的な水換えをおすすめします。ミナミヌマエビをほんの少しだけ入れておきましょう。可能であれば、大きめの発泡スチロール箱を水槽代わりに使いましょう。横からも日光が透過しますので、底の方でも微妙な光合成をしてくれます。

水草ストック水槽に発泡スチロール箱を選ぶメリットは、以下の3点です。

  1. 水温が外気に左右されにくい(水温の安定を保つ)
  2. 横からもわずかな日光が差し込む
  3. 入手しやすい

ウィローモスは、エビやメダカの飼育では使い勝手がいいのでおすすめします。

 

今日もありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンを押して応援よろしく!

ストックしている水草のモスとアナカリス 20180619

20180619 ストックしているウィローモス

水草は、ある程度はストックしておくと便利かもしれません。私の場合、ミナミヌマエビをはじめ、メダカ、ハヤ、ザリガニ、ドジョウといった日淡系生体ばかりなので、ウィローモスとアナカリスだけをストックしています。言い方変えれば、様々な水草を使った水槽内レイアウトの自信がないんです。

発泡スチロール箱にどっちゃりのウィローモス
発泡スチロール箱にどっちゃりのウィローモス

さて、ウィローモスは、昨年12月頃、ヤフオク!で500円(送料0円・税込み)で買ったものを増やしました。封筒に入れられて郵便で送付されてきたウィローモスでしたが、いまではこんな量に増えたんです。発泡スチロール箱にどっちゃりです。この写真以外にも屋外水槽と室内水槽にもありますけど。

 

30cm水槽にストックしているアナカリス
30cm水槽にストックしているアナカリス

そしてアナカリスは、最近、山の小川で群生していたものを採取してガラス水槽にストックしています。メダカやザリガニの飼育に使っていますが、とくにメダカは繁殖して増えますので、アナカリスをストックしておくと便利です。

また、ミナミヌマエビの屋外2号水槽を立ち上げ予定なので、このストックしているアナカリスを使う予定です。当然ながら、アクアリウムショップで売っている農薬漬けのアナカリスとは違いますので、ヤゴさえ取り除けば安心して使えます。

 

水草を長期間ストックしておくために、私の場合はミナミヌマエビ水槽の水換え時に捨てていた飼育水を使っています。水草ストック水槽には赤玉土や生体は入れません。ミナミヌマエビ水槽の飼育水には、水草の養分となる硝酸塩が含まれていますので、1週間に1度ぐらい水を交換してあげれば充分。それと強い照明は当てず、室内の窓際で直射日光があたらないところに置いています。

ストックするのが目的なので、光合成に必要な二酸化炭素、養分(硝酸塩)、日光などは、わずかにすることで現状維持できます。それでもちょっとづつ育っちゃいますけどね。

 

今日もありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンを押して応援よろしく!

すだれ効果でウィローモスが繁茂してきた 20180609

20180609 繁茂してきたウィローモス

屋外水槽のウィローモスが繁茂してきました。

ウィローモスをただ雑に水中に浮かせていただけなのに、あきらかに密集して繁茂しているのがわかります。こんなふうにウィローモスが繁茂した要因の推測はつきます。たぶん「すだれ」効果ではないかと。

ウィローモスに限らず水草全般は、栄養と日光量の絶妙なバランスがとれることでキレイに育ちます。このミナミヌマエビ屋外水槽における養分は、主にミナミヌマエビたちの糞(フン)が生物分解された果ての硝酸塩です。この硝酸塩の量と日光量のバランスがとれたことで、ヒョロヒョロ伸びずに密集して繁茂できたんだと思います。そして日光量を調節していたのは、100均で買った「すだれ」です。すだれのすき間から柔らかい陽の光が水中のウィローモスに差し込むことで、最高の光合成ができたんだと思います。

いまの季節、屋外水槽で水草を育成するなら、100均のすだれが効果抜群です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

ボサボサに伸びてきたウィローモス 20180604

20180604 もじゃもじゃウィローモス

ミナミヌマエビ専用の室内水槽ですが、ウィローモスがボサボサに伸びてきました。

1日8時間ぐらいは照明(蛍光灯)を点灯させ、水温はほぼ23~26℃です。

そして私の場合、石や流木などにウィローモスを活着させずに、ただ水中に浮遊させているだけです。だから、伸びる方向性が定まっていなくて、もじゃもじゃなんです。

活着させない理由は、

  • 定期的なトリミングが面倒くさい
  • トリミングの際に水草の切り口からでる汁で水質を不安定にしたくない
  • 活着させると活着面などの細かい隙間に溜まるゴミ掃除が面倒くさい

以上です。

たしかにウィローモスを活着させて定期的なトリミングをすると、水槽内が美しくなるんですが、私の場合は優先度を「手間のかからない水槽」を一番にしています。やることと言えば、まんべんなく照明に当たるように1週間に1度くらい、水中に浮遊させているウィローモスを上下ひっくり返す程度です。

たぶんウィローモスを使っている人の中では、私のような人はあまりいないかと…。

私同様、面倒くさがり屋さんにはおススメです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180318 ウィローモス増えちゃいました

20180318 増えたウィローモス

おはようございます。

我が家の屋外水槽のウィローモスがだいぶ増えちゃいました。

昨年12月頃にヤフオク!で40g×2を購入したんです。小さめの封筒に入れて送られてきたものですが、たったの40g×2のウィローモスが写真のように盛りだくさんになりました。室内照明ではなく、屋外で日光にあてて光合成していたので、冬とは言え増え方が早かったんでしょうね。

水草は、アクアショップの農薬漬けのものより、個人で出品しているヤフオク!で購入する方が安いし安全です。ちなみに私がヤフオク!で購入したウィローモスは、40gあたり500円(送料無料・消費税込み)でした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180309 第二次抱卵期到来!?抱卵中ミナミヌマエビが増えた

20180309 抱卵中のミナミヌマエビ

こんにちは。

ここ数日、我が家の水槽では抱卵中のミナミヌマエビが増えたような気がします。

たぶん10匹ぐらいは抱卵個体がいるような。我が家の室内水槽では第二次抱卵期と呼べるかも。第一次抱卵期の稚エビは体長1cm弱もいますから、第二次がきてもおかしくないのかも。ところで1匹が抱卵するのって、一生に何回ぐらいなんだろうか?小さいミナミヌマエビにマーキングできればおもしろいんですけどね。

 

20180309 抱卵中のミナミヌマエビ2

上の写真の抱卵中のミナミヌマエビは、卵6個ぐらいが落ちそうな感じなんです。あちこち動き回るのはいいけど、砂利に落ちそうな卵をぶつけているんですよね。餌に群がるときも、落ちそうな卵を気に掛けるようなこともなく、エビ団子になってガチャガチャ群がりますしね。

とにかくウジャウジャと孵化してほしい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180302 ミナミヌマエビとウィローモスは相性抜群!

20180302 モスジャングルにうごめくミナミヌマエビ

こんにちは。

屋外水槽のウィローモスジャングルに投下した餌に群がってエビ団子状態のミナミヌマエビたち。今日も元気でした。

ミナミヌマエビとウィローモスは、やっぱり相性抜群ですね。とにかく底床に植えなくていいので楽です。でも、私はウィローモス、ホテイ草、アナカリスしか知りませんけどね。

個人的に思うところ、ミナミヌマエビたちにとってはウィローモスは密集したジャングルのようになっていて、天敵(自分たちより大きい魚など)に襲撃されにくいということからも、常にストレスが緩和されているんではないでしょうか。

反面、天敵がいないエリアだと、個体数を増やす理由が半減することからも、子孫を残すという繁殖に歯止めがかかるような気もしています。

私にとってはまだまだ難しいけど、ミナミヌマエビの飼育はおもしろいですね。釣りも同じなんですが、想像力をかきたてられるようになると、面白倍増です!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180225 最近、ウィローモスが枯れ始めている!?

20180225 ウィローモスをツマツマするミナミヌマエビたち

こんばんは。

我が家のミナミヌマエビ水槽では、ウィローモスを石や流木に活着させずに、水中に漂わせて転がしています。

理由は、活着させると光にあたらないところが枯れると思ったから、そして面倒なトリミングをしなくていいからの2点ですね。

でも、ヤフオク!で1か月前に購入したウィローモスが、少しだけ枯れはじめているような気がします。画像見てもわかるように、すこし黄色くなっているでしょ?最近、ミナミヌマエビたちには人工餌ばかりで、ほうれん草を与えていないからウィローモスも食べているんだろうか!?

高級シュリンプのブリーダーの方々は、ほうれん草も適度に与えているようなので、カルシウム摂取のためにも我が家のミナミヌマエビたちにもほうれん草を与えてみようと思います。たしか、アクアショップにも乾燥ほうれん草なんていうエビ専用の餌が販売されていたような…

前から不思議に思ってたんですよね、ウィローモスのジャングルでミナミヌマエビたちがツマツマしているのはなんのためなんだろうと…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180222 ウィローモスは転がすのがいい!?

おはようございます。

今朝もミナミヌマエビ1匹が逝きました。プラナリアが寄ってくる前に撤去。

さて、我が家のミナミヌマエビ水槽には、ホテイ草以外に水草はウィローモスを入れています。いろんな方々のシュリンプ系のYoutube動画やブログを見ていると、石や流木などにキレイに活着させている方がほとんどのようです。実際トリミングさえこまめにしていればモフモフもこもことしたモス島ができると思います。

でも、我が家の場合、トリミングが面倒なのでウィローモスは転がしているだけ。照明を上から当てているから、2~3日毎にひっくり返したりほぐし直したりしているぐらいです。まあ、ミナミヌマエビたちが遊べるジャングルジムがあればいいかな程度。丁寧にトリミングしている方々から見たら、単にモジャモジャしたモスを放置しているぐらいにしか見えませんよね。

ヤフオクで40gあたり500円(送料無料)で購入した無農薬ウィローモスです。40gのウィローモスって、水槽に沈めるとかなりボリューミーなんですよね。アクアショップでこの量を購入したら1万円以上はするかな?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。