ミナミヌマエビたちがほうれん草に群がる様子 20180503

20180503 ミナミヌマエビたちがほうれん草に群がる様子

我が家のミナミヌマエビたちに、冷凍庫で保存したまま忘れていたほうれん草を与えました。

忘れていたというのには理由がありまして、じつは以前、与えても食べなかったほうれん草の葉なんです。いつもスーパーで買ってくるほうれん草の葉は食べていたんですけど、お隣さんからの頂き物でもあるこのほうれん草の葉は湯がいても食べてくれなかったんです。ちなみにガーデニングで栽培したほうれん草だそうです。やや、厚みのある葉だったような気もしました。

そして食べてくれなかった分は冷凍庫にしまっていたんですが、そのまま捨てるのももったいないので、一度冷凍したほうれん草の葉を湯がいて、ダメもとでミナミヌマエビたちに与えたんです。

そしたら群がるだけでなくしっかり食べてくれたんです。当初は、ほうれん草にもいくつか種類があるので、ミナミヌマエビたちが食べる品種と、食べない品種があるんだと思い込んでいたんです。

ところがそうではなく、一度冷凍してから解凍することで、ほうれん草の葉の細胞が壊れて柔らかくなり、ミナミヌマエビにも食べられる硬さになるんだと。ただ、湯がく前にすでに葉の細胞が壊れているので、ミナミヌマエビにとって有益な養分はかなり流れ出てしまったかもしれませんけど。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

ミナミヌマエビは生のほうれん草でも食べてくれた 20180428

20180428 生のほうれん草を貪るミナミヌマエビたち

3月から赤いミナミヌマエビのために栽培していた赤軸ほうれん草ですが、先日の大雨でかなり土が流れてしまい葉が倒れてしまったので、仕方なく未成熟のまま収穫した。

葉は小さく、葉軸は細くてあまり赤くなっていない状態だ。いつも湯がいてからミナミヌマエビに与えるスーパーで買うほうれん草は、軸が太くて葉は厚みがあるけど、この赤軸ほうれん草は未成熟なので生のまま我が家のミナミヌマエビたちに与えてみた。

すると、案の定、葉が薄くて柔らかいせいか食べ始めたんです。これでわかったことは、ミナミヌマエビたちは湯がいたほうれん草でなくても、葉が柔らかけば食べられるということ。

今回、庭の空いている場所で栽培していたせいもあり、大雨に打たれてしまったので、今度は移動ができるプランターで栽培しようと思います。

PS:この収穫した未成熟の赤軸ほうれん草は、ドレッシングをかけてサラダで食べたけど美味しかったです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180411 ようやく赤軸ほうれん草の葉軸が赤くなってきた!

こんにちは。

赤いミナミヌマエビたちに餌として与える赤軸ほうれん草の自家栽培の経過ですが、ようやく葉軸がうっすらと赤くなってきました。

まあ、近所のスーパーの野菜コーナーにもサラダ菜として普通に置いてある赤軸ほうれん草なんですが、わざわざミナミヌマエビの餌用として栽培した方がブログネタになるんでやってます。手間としては、消石灰を散りばめた庭の土に種をまいて、私の場合は2日に1回朝に水を与えるだけです。

ということで、この赤軸ほうれん草を赤いミナミヌマエビたちだけに与える餌として栽培しているのですが、赤いミナミヌマエビたちがさらに赤濃くなるかはやってみないとわかりません。たぶん人工餌とこの赤軸ほうれん草を交互に与えていくと思います。

種まきからあと1日で1か月なのですが、予定よりも成長が遅いんです。たぶん肥料が少ないせいかと。

でも、こんだけ量があれば、天日干しして乾燥ほうれん草として保存しておけるからいいかもしれません。食べてくれればね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180405 ようやく赤軸ほうれん草の本葉がでてきた

20180404 赤軸ほうれん草の本葉

こんにちは。

レッドヌマエビ固定化作戦の一環で、我が家の家庭菜園で赤い色素をもった赤軸ほうれん草の本葉がでてきました。もちろん、まだ葉軸が赤いわけではありませんが、あと1週間~10日もすれば赤軸になるんではないかと楽しみです。

この赤軸ほうれん草は、生サラダでも美味しく食べられるほうれん草なので、ミナミヌマエビたちはしゃぶしゃぶみたいにさっと湯をくぐらせるだけで大丈夫なような気もします。あまりぐつぐつと沸騰した湯で湯がいてしまうと、色素が抜けてしまうようなので難しいですね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180328 赤軸ほうれん草栽培、種まきから2週間経過報告

20180328 ミナミヌマエビの餌「赤軸ほうれん草」種まきから2週間後

こんにちは。

レッドヌマエビ固定化作戦「赤軸ほうれん草栽培」ですが、種まきから2週間が経過しました。

ミナミヌマエビはほうれん草を食べることから、葉軸が赤いほうれん草を比較的体色が赤いミナミヌマエビに餌として与えることで、体色がより一層赤色濃くなることを狙っています。本当に期待どおりになるかわかりませんけど…

3、4日前は、雨続きで黄色かったので心配していたのですが、昨日見たら細長い芽がたくさんでてきているので、多少間引きしました。もちろんまだ葉軸が見えないので赤くはありませんが、あと1週間もすれば赤軸になってきそうな雰囲気はあります。

そしてこの自家栽培中の赤軸ほうれん草からは、2種類の餌を作ります。ひとつは生を茹でたもの、もうひとつは天日干し乾燥させたものです。アクアリウムショップでもビーシュリンプ用の餌として販売している乾燥ほうれん草の赤軸バージョンです。保存ができるのでシリカゲル乾燥剤と一緒にパウチ保存しておけば、いつでも餌として与えられます。食べてくれればだけど…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180324 赤いミナミヌマエビだけの餌「赤軸ほうれん草」の芽がでた!

20180324 赤軸ほうれん草の芽

おはようございます。

私の目標でもあるレッドヌマエビを作るべく、赤いミナミヌマエビ用の餌になる赤軸ほうれん草の芽が10日目にしてやっと出ました。(前回記事はこちら

昨晩もそうですがここ数日は雨や雪ばかりだったので、5~6日で芽吹く予定がダメかな?なんて思ってたけど、ちょっと黄色が混じった芽がでました。我が家のミナミヌマエビたちは、いつもほうれん草の葉軸もしっかり食べるので、赤軸ほうれん草の赤い色素を取り込んで赤い体色をさらに濃くしてほしいと考えてます。

今日は、芽の間隔が狭いので、これからちょっと間引きます。しばらくは雨もなさそうなので、あと2~3週間もすれば、我が家の赤いミナミヌマエビたちの餌として与えられる予定です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180313 レッドヌマエビ固定化作戦「赤軸ほうれん草栽培?」

20180313 赤軸ほうれん草の種

おはようございます。

日曜日にホームセンターで買ってきた赤軸ほうれん草の栽培をはじめました。紫小松菜の栽培もやりたいけど、種が売ってなかったので後日。

目的は、レッドヌマエビを固定化するための餌作りです。(半分はブログネタです…)赤軸ほうれん草は、葉軸が赤いので、赤い色素をもったミナミヌマエビが摂取することで体色の赤さが増すなんていう自分の単純な発想で選びました。1か月ぐらいで食べられるらしいのですが、葉の柔らかい小さいときに摘んでしまうつもりなので、2~3週間ぐらいで我が家の赤いミナミヌマエビの餌になる予定です。

これからレッドヌマエビ専用水槽を立ち上げる準備をしなくてはならないので、けっこう忙しくなりそうです。とは言っても、水槽は黒のプラ箱だし、水草はモスとホテイ草がたくさんあるし、もう春だから屋外飼育の予定なんで買うのは初めて使うソイルだけかな。

赤軸ほうれん草だけではレッドヌマエビの固定化なんてできないかもしれないけど、ヌマエビなんて苔取りぐらいにしか扱われていないアクアショップでも最も安い生体なので、かえって面白いかなと挑戦してみるつもりです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180309 ほうれん草を一心不乱に貪るミナミヌマエビたち

20180308 ほうれん草を貪るミナミヌマエビたち

おはようございます。

ほうれん草の葉を少しだけ冷凍庫にストックしてたので、またまた我が家のミナミヌマエビたちにほうれん草を与えました。

冷凍庫にいれたほうれん草は、出して常温解凍するだけで細胞が壊れているためかしなしなしていますね。これなら茹でなくてもOK。水槽に入れて沈めるだけでミナミヌマエビたちが群がってきます。

稚エビもほうれん草に群がっているけど、果たして食べれているんだろうか?稚エビのツマツマでは葉を抓めないような気がするんですが…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180305 ほうれん草を食い尽くすミナミヌマエビたち

20180305 ほうれん草を与えたミナミヌマエビたち

こんにちは。

今日はお向かいさんからほうれん草と小松菜をいただきましたので、さっそく我が家のミナミヌマエビたちにもおすそ分けです。上の写真は、奥1枚が小松菜で、手前2枚がほうれん草です。

まずは、ほうれん草と小松菜を2~3分茹でて、流水で冷ましてあげます。そのまま水槽へ入れて沈めます。数秒で近くにいたミナミヌマエビたちが群がってきました。写真はほうれん草を投入してから約10分後の状態です。

家庭菜園で作ったほうれん草のため無農薬です。いつもスーパーで買うほうれん草とは貪り方が違うのがわかります。ただ、小松菜の方は群がりがいまひとつですが、ほうれん草を食い尽くしたら小松菜も食い尽くすはずです。ミナミヌマエビたちには優先順位があるんでしょうね。ほうれん草が一番旨いということ!

↑2時間半後、もうほうれん草はボロボロ。まだ小松菜はほぼ手つかず状態です。

20180305 ほうれん草を食い尽くすミナミヌマエビたち

↑6時間後、ほうれん草をほぼ食い尽くすミナミヌマエビたち。

後に、葉スジ1本だけになりました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180225 最近、ウィローモスが枯れ始めている!?

20180225 ウィローモスをツマツマするミナミヌマエビたち

こんばんは。

我が家のミナミヌマエビ水槽では、ウィローモスを石や流木に活着させずに、水中に漂わせて転がしています。

理由は、活着させると光にあたらないところが枯れると思ったから、そして面倒なトリミングをしなくていいからの2点ですね。

でも、ヤフオク!で1か月前に購入したウィローモスが、少しだけ枯れはじめているような気がします。画像見てもわかるように、すこし黄色くなっているでしょ?最近、ミナミヌマエビたちには人工餌ばかりで、ほうれん草を与えていないからウィローモスも食べているんだろうか!?

高級シュリンプのブリーダーの方々は、ほうれん草も適度に与えているようなので、カルシウム摂取のためにも我が家のミナミヌマエビたちにもほうれん草を与えてみようと思います。たしか、アクアショップにも乾燥ほうれん草なんていうエビ専用の餌が販売されていたような…

前から不思議に思ってたんですよね、ウィローモスのジャングルでミナミヌマエビたちがツマツマしているのはなんのためなんだろうと…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。