20180223 真冬の屋外で昼夜水温23℃はエビも居心地いいかな

20180223 屋外発泡スチロール水槽

こんばんは。

我が家では屋外でも発泡スチロール箱でミナミヌマエビを飼っています。ミナミヌマエビを飼っているというよりは、水草ストック水槽という役割でしょうか。

我が家には都合よくベランダにコンセントがありますので、発泡スチロール水槽にヒーターとロカボーイを沈めて屋外ながら水温を23℃で昼夜安定させ、ミナミヌマエビたちにとっても快適?な環境を提供しているつもりです。

20180223 屋外水温23℃で快適なミナミヌマエビ水槽

それと、さすがに真冬といえど、水温23℃で天然の日光を当てて光合成させているので、ホテイ草やウィローモスが過密状態になってきています。画像ではわかりにくいんだけど、ホテイ草の下はウィローモスだらけなんです。なんだかアオウキクサ?も増えてきました。

ちなみに、画像にあるホテイ草は、3か月前に購入してきた3株から枝分かれした子株や孫株です。

この発泡スチロール水槽には30匹ほどのミナミヌマエビを入れているのですが、抱卵個体もちらほら散見されています。こうなるとつい水槽を増やしたくなるんですよね。

上からじゃ、ほとんどミナミヌマエビが見えないや…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180223 ぽつぽつ逝く我が家のミナミヌマエビたち

20180223 仲間の躯に群がるミナミヌマエビたち

おはようございます。

今朝も、我が家のミナミヌマエビが1匹逝きました。死因不明。

旅立った仲間の躯を糧とするべく群がっているところを激写!

画像には写っていないのですが、ミナミヌマエビの躯の下ではプラナリアがうごめいているんですけどね。実際は食料の争奪戦です。水質がいまいちなんでしょうかね、3~4日事にペットボトル2本(4L)だけ換水しています。ちょっと換水の量が足りないのだろうか、それとも換水の頻度が少ないのだろうか…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180222 我が家のミナミヌマエビたち、今日の晩御飯風景

20180222 ミナミヌマエビ晩御飯

こんばんは。

我が家のミナミヌマエビたちの晩御飯風景です。

一心不乱にエサに群がっているミナミヌマエビたちは、稚エビたちのことまで頭にないんだろうなぁ… この小さい水槽の中でも弱肉強食の掟があるということなんでしょうね。

メダカみたいに自分たちの子供を食べないだけマシかな。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180222 ウィローモスは転がすのがいい!?

おはようございます。

今朝もミナミヌマエビ1匹が逝きました。プラナリアが寄ってくる前に撤去。

さて、我が家のミナミヌマエビ水槽には、ホテイ草以外に水草はウィローモスを入れています。いろんな方々のシュリンプ系のYoutube動画やブログを見ていると、石や流木などにキレイに活着させている方がほとんどのようです。実際トリミングさえこまめにしていればモフモフもこもことしたモス島ができると思います。

でも、我が家の場合、トリミングが面倒なのでウィローモスは転がしているだけ。照明を上から当てているから、2~3日毎にひっくり返したりほぐし直したりしているぐらいです。まあ、ミナミヌマエビたちが遊べるジャングルジムがあればいいかな程度。丁寧にトリミングしている方々から見たら、単にモジャモジャしたモスを放置しているぐらいにしか見えませんよね。

ヤフオクで40gあたり500円(送料無料)で購入した無農薬ウィローモスです。40gのウィローモスって、水槽に沈めるとかなりボリューミーなんですよね。アクアショップでこの量を購入したら1万円以上はするかな?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180221 稚エビ用の食堂シェルターを作ってみた

20180221 稚エビ シェルター

こんばんは。

ミナミヌマエビの稚エビって、いつも与えてる人工餌を食べれているんだろうか?親たちがエビ団子状態になってエサを貪るもんだから、あまり食べれていないような気もするんですよね。

稚エビ専用の粒の小さい沈下性あるエサも売ってるんですが、砂利のすき間に入り込んでしまうと底床の汚れがひどくなって水質悪化にもつながりそうなんで躊躇してます。

そこで、親のミナミヌマエビが入ってこれない食堂シェルターを作ってみました。100均の鉢底ネットで作ったシェルターです。親と同じエサを落として、このシェルターを上から被せるだけ。稚エビだけが侵入できるわけです。写真では稚エビたちが食堂シェルター内でエサを貪ってるのわかりますでしょうか?

稚エビたちがお腹いっぱい食べてくれるといいんだけど、食ったら糞もたくさんしそうだな… バクテリアを増やすか、親エビを少しだけ屋外水槽に移すか。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180221 真冬だけど「ホテイ草」浮かべてます

20180221 ホテイ草

おはようございます。

昨日は、我が家のミナミヌマエビに4匹も逝かれてしまいました。いつもながら死因不明です。

さて、うちの水槽では屋外のビオトープでは定番のホテイ草を浮かべています。室内のアクアリウム水槽で浮かべている方は少ないかも。昨年12月頃、水草のことをまったく知らなかった私は、我が家のミナミヌマエビのために近所の園芸店で3株購入したのが写真のホテイ草です。すでに6株ほど切り離して、屋外の発泡スチロール箱水槽に分けてあります。

普通、真冬の12月ともなればホテイ草なんか売っていないのですが、私が購入した園芸店では、敷地内で地下水をひっぱり上げて小さい池?をこしらえ、やや温かい地下水の池で真冬なのにホテイ草を浮かべているんです。ちょっと高かったけど1株あたり150円で購入しました。

近所にアクアショップがあって水草は数えきれないほど売ってるんですが、どれも農薬まみれです。一度だけ試しに安価なアナカリスを購入して水槽に入れたんですが、15分後にはミナミヌマエビたちが水槽の四隅に固まってしまいましたので、すぐにアナカリスを撤去したんです。初心者の私にはアナカリスに染みこんだ農薬を除去する術がなく、探した園芸店で見つけたのが無農薬のホテイ草だったわけです。

ホテイ草は、余分な照明の光をさえぎってくれるので、苔発生の抑制にもなっているような気もします。まあ、ミナミヌマエビ一色の水槽だから苔だらけにはならないとは思うけど…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180220 今夜の稚エビたちの実況

20180220 稚エビ(ミナミヌマエビ)

こんばんわ。今夜の我が家のミナミヌマエビたちの実況です。

さて、稚エビが増えてきました。昨年12月下旬に抱卵個体を1体発見してから少しづつ増えていったんですが、いまでは目に見える稚エビがところどころに散見されます。

写真は、スポンジフィルターにはりついてる稚エビたちです。ゴミみたいですね。

私の場合、とくに稚エビ対策はしていません。サテライト水槽も用意してませんし、エサも親エビたちと一緒。フィルターだけは、孵化直前にロカボーイからスポンジフィルターに変更したかな。さすがにロカボーイでは稚エビを吸い込んでしまいますからね。

大きくなってきたら水槽内がミナミヌマエビで過密状態になるから、水槽を分けないと…

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180220 今日も我が家のミナミヌマエビ水槽ではエビ団子状態

20180220 ミナミヌマエビのエビ団子

おはようございます。

今朝から我が家のミナミヌマエビ水槽は、エビ団子状態となっています。直径5~7mmぐらいのペレット状の人工餌を与えるんですが、水槽に投下した直後からワラワラとミナミヌマエビが集まってきます。

エビ団子なんて誰が最初に言ったのか、素揚げにしたら旨そうな奴ら。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。

20180219 この度、ブログ始めました!

20180212 ウィローモスをツマツマするミナミヌマエビ

 

最近、趣味がひとつ増えたので当ブログを立ち上げました。

アクアリウム?ビオトープ?違いがわかりませんが、ミナミヌマエビの飼育を始めたので、飼育日記を当ブログにアップしていこうと思います。

釣りもやってますので、ときどき釣行記もアップします。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。