エビ専用の携帯クーラーBOX 20180729

20180729 エビ用の携帯クーラーBOX

私のミナミヌマエビ捕獲に必要なもの

「エビ専用の携帯クーラーBOX」

コレ、釣具屋で売ってます。海釣りでは「エビ撒き釣り」という釣り方があるんですが、このエビ専用の携帯クーラーBOXに活きのいいスジエビなんかを数百匹入れて、活き餌として使います。

つまり、エビを活かすための専用アイテムなんです。

 

クーラーBOX仕様

クーラーBOX仕様なので断熱効果がありますので、ミナミヌマエビ捕獲後の帰宅移動中でも急激な水温の変化が避けられます。

エアチューブ穴あり

エアチューブを通せる穴がありますので、フタのすき間からチューブ入れて水がこぼれるようなことはありません。

エアポンプ専用ポケットあり

エアポンプ用のポケットがありますので、捕獲したエビが酸欠になることはありません。

ショルダーベルト

伸ばせば肩にかけられるので、水をたっぷり入れて歩いても腕が疲れません。

 

エビの足場用ネット

エビって足場がないとストレス感じて長持ちしないんです。ということで、ネットが入ってますから、移動中に揺れてもエビがネットにつかまれるので長持ちします。

 

単一乾電池2本で動く携帯用エアポンプです。これも釣り具屋で売っています。

 

アクアリウムショップでエビを買うときなんかは、コレをもっていけば超安心です。

 

今日もありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンを押して応援よろしく!

超恥ずかしい、私が初めて用意した水槽はコレ!(画像有) 20180729

上の写真は、昨年10月末に私がはじめて用意した水槽です。

超恥ずかしいです。

 

まず、水槽がなかったので釣りのクーラーBOXで代用です。

砂利は、100均で買った麦飯石です。

水草?も拾ってきたボロボロの怪しい水草です。

水温計なんか理科の実験で使うロングタイプです。

エアポンプとロカボーイは父に借りました。

このなんちゃって偽水槽にミナミヌマエビをたくさん入れてたんです。なんとなくあのときスマホで撮影した初めてのこの偽水槽で、ミナミヌマエビたちを1か月も維持してたんです。

極めつけにひどかったのは餌と水ですね。私が釣ってきた死んだ川魚(ハヤ)とか煮干しを与えてました。誰に教えてもらうわけでもなく、ミナミヌマエビは肉食だと信じ込んでたんです。そして水は水道水をストレートで。

9カ月前は、死んだ川魚を餌として与えると水が濁ってしまったんで、水道水で水交換してたんです。もちろんカルキ抜きなんてしてません。透きとおった水になると、「よっしゃ!」と満足していたのを思い出しました。

今思えばマジでひどかった。

 

今日もありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンを押して応援よろしく!

ブログ村「シュリンプ」カテゴリで10位入りのためには… 20170729

ただいま朝8時ですが、東京ではもう台風が去りました。

ついさっきは15分間ほど土砂降りだったんですが、今はもう青空で蝉がうるさいです状況です。

 

さて、当ブログが、ブログランキングサイト「にほんブログ村」の「シュリンプ(エビ)」カテゴリにて(1312サイト参加中)、いつの間にかランキング11位(INポイント順)まで昇りつめてました。

当ブログは、今年の2月下旬に立ち上げたからオープン5か月程度ですが、やってきたことは一日も欠かさず(たぶん?)に更新してきたことだけ。特別に内部SEO対策なんてやってませんので、たぶん伸びしろはあるかと。

 

となれば、まずはトップページの改造をやってみようかと考えています。

ブログのトップページって、私を含めてほとんどの人が最新の更新記事にしてますが、これって更新毎にトップページの内容が変更されてるってことなんですよね。トップページのメイン本文がコロコロ変わるのって検索エンジンには好評価されにくいので、当ブログはトップページの本文を固めようと思います。

トップページの本文さえ安定すれば、Googleからの流入ユーザが増えるはずなので、INポイントもさらに増えることになると思うんです。そうなれば「シュリンプ」カテゴリでランキング10位以内も射程距離圏内です。

「シュリンプ」カテゴリでは、ランキング上位2~10位はINポイント600~800代を推移していて当ブログの550とは近いので、トップページの改造ぐらいでなんとかなりそうな気もしています。ちなみに総合ランキング1位はINポイント96000超なので、雲の上の存在ですね。逆にブログ村を運営している会社から広告費がとれそう。

 

トップページの本文は、たぶん3000~5000字ぐらいにはすると思いますが、これだけの量の原稿をSEO対策して書く時間とモチベーションをどうやって絞り出すかが課題になりそうです。ご褒美もなんもないもんなぁ…

一体いつできんのよ…

 

今日もありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンを押して応援よろしく!