ワインレッドな体色のミナミヌマエビがいた 20180706

日曜のミナミヌマエビ捕獲時、ワインレッドの体色をしたメスのミナミヌマエビが獲れていました。背中に太いラインがあるので老成体ということでしょうか。私にとっては貴重な体色をしたミナミヌマエビです。

獲れた場所は、エビモという水草がところどころに繁茂していて底床が小砂利と泥の水深10~20cmぐらいの小川です。たしか網にはいったときに、それらしい体色のミナミヌマエビが獲れてたのは記憶してるんですが、どうせ水槽にいれたらおまえも色が変わるんだろうと思って軽視してたんです。

ところが一昨日あたりかふと水槽を覗いてみると、ワインレッド色を維持した体色のミナミヌマエビが目に止まったんです。いつも野生のミナミヌマエビを捕獲していると、ときどき珍色な個体が網にはいるので楽しいです。

このワインレッドの体色をしたミナミヌマエビは、赤いミナミヌマエビたちの水槽に入れることにしました。明るい赤もいいけど、深みのある赤い体色のミナミヌマエビが生まれてくるのも期待したい。

 

今日もありがとうございました。

ブログランキングに参加中です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンを押して応援よろしく!