ホテイ草の根の中でくつろぐミナミヌマエビは赤い要素ありか!? 20180523

ホテイ草の黒いヒゲのような根の中でくつろぐミナミヌマエビ。

このミナミヌマエビは、黒い根に埋もれているせいか、体色がやや赤っぽく?茶色っぽく?見えます。

どちらにしても外殻模様がグレーやこげ茶ではないので、飼育環境次第で保護色機能を発揮して赤いミナミヌマエビに変色する要素はもってる個体だと思います。このミナミヌマエビ、すぐにソイルを敷いてる室内水槽に引っ越しさせました。

こうやって、赤い体色になる可能性を感じた個体を見つけたときは、随時ソイルを敷いた室内水槽へ引っ越しさせています。

20180523 ホテイ草の根の中でくつろぐミナミヌマエビ
拡大してみた

発泡スチロール水槽は、底床が赤玉土で壁面が真っ白なので、数百匹もいるとなかなか個々のミナミヌマエビがもってる体色がわかりにくいんです。だから、今回この黒い根をもったホテイ草を入れたことで、保護色が際立って見やすくなりました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。