20180226 私の換水のためのカルキ抜き水作り方

こんばんは。

今日はお昼前から東京では日がでてきて、やや暖かくなりました。屋外の発泡スチロール水槽の水温もたぶん上昇したかな?

さて、換水についてなんですが、我が家のミナミヌマエビの屋外発泡スチロール水槽においては、換水はせずに足し水しています。屋外の方が蒸発しやすいですからね。いつも水位が下がったら足し水って具合かな。けっこう適当です。

足し水に使っている水なんですが、これは空きペットボトルに水道水を入れて、フタを開けたまま1~2日以上屋外で日光にあてた水です。これでカルキ抜きできているとか? カルキ抜き剤ももってはいるんですが、ほとんど使いませんね。足し水する直前には、ペットボトル側の水温を合わせます。あとはドボドボと水槽に入れちゃいます。

我が家のミナミヌマエビたち、これで死ぬことはありません。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

現在、「ぬまえび三昧」はブログランキングに参加中です。

今日の記事を読んで

「ミナミヌマエビを飼ってみたい」

「ほんの少しだけエビの知識が増えた」

などと感じていただけましたら、

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑

このボタンをポチッと押して応援してもらえると幸いです。

いろんな方のエビ飼育ブログも見れますよ。